読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんにちはゆとり

彼氏いない歴=ほぼ年齢の拗らせ系処女。婚活と仕事とホモ。

【転職】転職会社の厳しいもの言いに辟易する

こんにちは、もうすぐ有給消化ニートから本当のニートになるゆとりです!

200万弱の貯金がここからどれくらい減っていくかが見ものです。

個人的には30才までに1000万貯金が目標なんですが、無理そうですね。

いや、急に芸能人になって一山当てたり出来るかもしれないので、ラスト一年くらいまではあきらめないようにしようと思います!

 

さてさて、今日もタイトル通り。

只今転職活動中というか、まだそこにも至らず求人をぼんやり眺めているような状況なのです。

そんな時、転職会社をいくつか使います。

わたしはどちらかといえば専門職なので、大手の転職会社(例えばDODA)よりも職業や業種に特化したところを使うことが多くなります。

前回の転職もそうでした。

 

そして担当者さんが早速いくつか紹介してくれたのですが、少し給与面で納得が出来ず、ご相談したわけです。

「今までのお給料が良すぎたのは分かっているのですが、少し不安が…」

というように下手に出たのですが、ただ一刀両断

この業種ではこのようなものですよ、と。

給与交渉してみますなど、そういう言葉も一切ない。

前回使った転職会社にも思ったことなのですが、どうしてこの人達は自分が上のような物言いをするのだろう。

このような会社は結局、自分が仲介した会社に転職してくれなければお金になりません

ようするに転職したいわたしがお客様になるわけです。

わたしも「月給未経験で40万で♡」などと言っているのではなく、給与について心配だ、という風に話をしただけ。

それなのにきちんとした回答もなく、紹介した求人だけを必要以上に押してくる。

不信感しかありません。

そう思って今は少し連絡を控えています。

 

転職会社側としても応募者がいないところがあればできればそこに人を入れたいし(企業側にも好印象ですよね)、給与交渉なんて面倒なこともしたくない。

だから駄々を捏ねる煩い転職希望者には厳しいんじゃないでしょうか。

転職したい人なんてたくさんいるから、うちのお客様はあなたじゃなくてもいいんですよ、と。

 

こちらとしても、転職会社なんていくつもあるのだからお宅を使わなくてもいいのですよ、と思います。

恐らく祝日休みでGW期間中長期間連絡がなかったのに、こちらが1日連絡をしないだけで電話をかけてくるくらいの始末

 

う、う、うるせー\(^o^)/

 

厳しく言われたらヘタレるっていうのもあるんですが、それよりも軽く逆ギレしちゃうのです。

ゆとり世代は、というより、わたしはですが。

 

本当に純粋な疑問なんですよね。

この人たちってサービス業じゃないのか、と。

だったらもっと腰を低く、ご希望に合うものがご紹介出来ず誠に申し訳ございません、とかその一言さえあれば全然印象も変わると思うんです。

その中でもこの求人でしたら~というように紹介してもらえると、見てみようかな、受けてみようかな、と思えるかもしれません。

 

はーあ。面倒くさいなあ。

 

とりあえず転職会社への不満でいっぱいなう、な、ゆとりでした。

なう?死語ですよね。

でも死語っていう言葉自体ちょっとダサいですよね。

確かに今の時代というか今の世代は使わないのかもしれないけど、だからってそれをダサいとかいうのがダサいと思うのですが。

とか、脱線してしまいました\(^o^)/

 

今回もお読み頂いてありがとうございました。

次回もよろしくお願いします!