こんにちはゆとり世代です

ゆとり世代、勢いで仕事をやめて現在ニート。上司曰く圧倒的妹キャラ。就活、婚活、映画読書などについて徒然。

【徒然】国民健康保険でもちゃんとお会計出来るのか心配しつつ歯医者に行ってきた

お勤めの皆さん、お勤めていない皆さん、おはようございます!

残念ながらわたしはまだまだニート、お勤めしていない皆さんの味方!

f:id:mimimicha:20170616015625p:plain

日本という社会から絶賛干され中!

収入0だけど生きてます!

ビックリマーク使うとなんだか元気が出てきます!!

エクスクラメーション!!!

 

転職会社担当Sさんから連絡が来ました。

退職~再就職までの期間が空くことについて問い合わせがあったのでそのままもう一度「ゆっくりしたいから」と答えたのですが、やっぱり印象が悪いというか、こういう場合嘘も方便で家族の体調が悪くて実家へ、と回答する方が多いので、差支えなければそれでいかがですか?と。「はい」と。

良心が傷むというか、やはりなんというか、面倒くさい世の中だなぁと思いました。

学生がよく使う欠席やドタキャンの言い訳である「ばあちゃん(親戚)が死んだ」など、最早そんなレベルの話です。

あーあ、面倒くさい。

企業の人もまさか本当に信じているとは思いにくいし…。

面接のときに突っ込まれたらどうすればいいんでしょうか。

全然わからないので、もし面接まで進んだときはまたSさんに相談しようと思います。

 

さて、さて。

タイトル通り、保険について。

 

退職して、健康保険を国民健康保険へ切り替えの手続きを行って初めて歯医者に行ってきました。

1年ぶりだ!

 

歯医者のイラスト「治療中」

 

保険証ですが、わたしの場合は有給を使っていたので、会社の保険証は郵送。

区役所で切り替えの手続きをした際に、新しい保険証はその場で頂けます。

本当に使えるのかどうか何故か勝手に不安だったのですが、勿論普通に使うことが出来ました。3割負担で、在職中のものとなんら変わりはありません。

全然大丈夫です。

 

そして虫歯がめちゃくちゃたくさんありました\(^o^)/

 

わたし、過去に歯科矯正をしておりました。

というのも、顎の大きさは子供サイズらしいのですが歯自体が人よりも大きく、そもそもはまり切らなかったのですが、それに加え親知らずや過剰歯というものがあり、確か合計で10本以上の歯を抜いた経験があります。

顎のサイズも小さければ口も小さいおちょぼ口で、先生曰く、「口が小さいから磨きにくいんでしょう」とのこと。

しかし目の前のスクリーンに自分の汚い虫歯写真を映し出されるのは中々被虐心と羞恥を煽られて仕方がなかったです。

というわけで、複数の虫歯の治療をしないといけないので通院することになりました。

 

しかしひとつびっくりしたことがあるのですが、

今の時代ってお医者様がお会計もされるんですか?

そこまでサービス業?

恐らくわたしが初診だった&次の先生の患者さんがいなかったからだとは思われるんですが、何故かレジに先生が立たれまして、お会計の金額を言われたので、わたしとしてはまさか先生がお会計するなんて思ってもいないので、しばらく呆然と立ち尽くしてしまいました。ええ。

大丈夫ですよ…先生がお会計してくださらなくてもちゃんと次も参りますので…。

 

ああ、医療費でお金が消えていく。

バイトも何も決まっていないのに。

 

と、いうかわたし、ここ一か月半、本当に全く働いていません。

1日1分たりとも働いていない。

本当にこれから社会復帰できるんでしょうか。

不安で不安で堪らなくなってきましたが、ご都合主義で親の遺産があるわけでもなく、宝くじが当たる訳でもなく、アラブの石油王に見初められるわけでもなく、ええ、つまり、ニート\(^o^)/

 

ちょっと本当に怖いので、レンタル彼女に応募してみようと思います。

***

追記

レンタル彼女は後々の正社員のことなどを考慮してやめることにしました。

***

そしてわかものハローワークにも行ってきます。

そしてせめて今月中にバイトを決めようと思います。

 

お金、大事。

 

正社員の時は大したことをしなくてもちゃんと毎月30万弱のお給金が振り込まれていたんだよなぁ。

こうやって振り返ってみると、有難い話です。

勿論それだけ時間を奪われてはいましたが、確かに物凄く安定している。

わたし世代の女にしてはお給金も高い方でした、わたしクラスの学校卒業にしては上出来すぎる程に上出来です。

ももうやめちゃったからなぁ、仕方ない!

 

そういえば昔、こんな記事を目にしたことが。

 

news.careerconnection.jp

 

一番最初に就職した会社が実は一番いい会社、という話も耳にします。

確かにわたしも一社目は就業中も携帯を弄っていいほど暇な職場で従業員同士仲も良く、お給料は20万前後しかありませんでしたがとても仕事がしやすい職場でした。二社目もお給料がよく、従業員も基本的にはいい人たちだったので、所謂ブラック企業と比べれば恵まれに恵まれていました。働きやすさとしては一社目が一番よかったです。

が、やめたものはやめたんだから仕方ない!

嫌ならやめればいいというのがわたしの考えだし、まあ、もう、そもそもやめているし\(^o^)/

 

後悔が全くないと言えばうそになります。

勢いで退職を決めてからというもの、先輩や上司にも引き留めて貰い、正直心が揺らぎました。

退職を覆さなかった理由はただ単に、もう手遅れ状態だったから。

会社の人事や総務も色々と手続きをしていたので、そこから覆す勇気はありませんでした。

負け犬の遠吠えになるかもしれないけれど、次、次。

 

まあとりあえずわたしはバイトなりなんなりした方がいいと思います、ええ。はい。

 

今回もお読み頂いてありがとうございました。

どうぞまた次回もよろしくお願いします!

 

***ツイッター・ランキング参加中***
f:id:mimimicha:20170628141425j:image
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
***