こんにちはゆとり世代です

ゆとり世代、勢いで仕事をやめて現在ニート。上司曰く圧倒的妹キャラ。就活、婚活、映画読書などについて徒然。

【徒然】お酒強度中の下のゆとり世代がバーボンを飲みこなしたい話

頑張らないというか頑張るということを知らない、日々自分に甘く生きている、どうも、ゆとり世代のゆとりです。

が、勿論ものすごく自分に厳しいゆとり世代もいればわたし以上に自分に甘いゆとり世代もいるのは皆さん重々承知だと思うので、まあ、ええと、つまり、、そんなかんじです。

ちょっと十人十色感をより表現してみましたが、如何でしょうか。

目がチカチカする!

 

さて、話は変りますが、皆さんお酒は強いですか?

わたしのお酒遍歴としては、

 

社会人になるまで:甘いカクテル&梅酒ロック

社会人初期:ビールをグラスで練習(とりあえず生に乗っかりたい)&カクテル梅酒

仕事先の人とのお食事:シャンパンワインを嗜み初めてゲロる(食べ過ぎの可能性もあり)

その後:赤ワイン(練習中)&カクテル梅酒

 

ゲロった時は確かシャンパン、白ワイン2、赤ワイン、キティ1だったかと思います。

と、まあ、全く飲めないわけでも物凄く弱いわけでもないのですが、お酒を飲むのも遅いので人並みよりも少し弱い程度かと思っています。

九州出身で父は焼酎を飲んでいましたが2杯程度で酔っぱらいますし、母がお酒を飲んでいるのを見たことがありません。わたしの兄弟はカクテルの缶1つでも顔を真っ赤にする程弱いので、遺伝的にもお酒に弱い家系なのだと思います。

ビールは練習した後グラスなら飲めるようにはなったのですが、どうしてもおいしいと感じられないので会社の飲み会などでの最初の一杯程度にしようと思いました。

ちなみに焼酎日本酒は全く飲めません。匂いがきつすぎて

そんなわたしが何故バーボンを飲みたいのかというと

 

「安室透」の画像検索結果

 お天使ちゃん…あ、間違えた、

 

こちら名探偵コナンの安室透さんという素敵男性なのですが、実は黒の組織にも所属しており、そのコードネームこそが「バーボン」なのです。

 黒の組織というと、銀髪どSのジンや彼のくっつき虫のウォッカが有名ですね。

しかしわたしも幼少期から今までずっとコナンにはまっていたわけではなく、金曜ロードショーを見てこちらの安室透と赤井秀一のイケメンさに心臓を撃ち抜かれhuluで再び見始めた口なのです。

ギリギリ沖矢昴=赤井秀一を知っていたくらいで、安室さんの存在自体は映画を見るまで知りませんでした。

 

f:id:mimimicha:20170703010905p:plain

左が赤井秀一、右が安室透

ちなみに赤井秀一のコードネームはライ

 

はい、わたしがバーボンを飲みたい理由、以上です!!!

わいわい\(^o^)/

 

わたしは全然お酒に詳しくないため、バーボンがそもそもなにか分からなかったのですが、洋酒の種類を図書館の本を参考にすると

と、なるそうです。

わたしは勝手にこの大項目にバーボンがあると思っていましたが、違う様子。

どこに分類されるかわかりますか?

ウイスキーに分類されるのです。

ウイスキーは色々な国で作られていて、

 

が、あります。

あっれれ~?おかしいぞ~?

「あっれれ~」の画像検索結果

バーボンがない。

 

どこにあるのかというのは、やっぱりありがたいウィキペディア先生の方がお詳しくわかりやすいです。

アメリカン・ウイスキー - Wikipedia

アメリカン・ウイスキーの中にバーボン、コーン、モルト、ライ、ホイートというものがまたそれぞれあるのです。

難しいです。ん?そんなことはありませんか?

わたしはもう目がチカチカしてきました。

最初の十人十色のせいかもしれません。→

 

 アーリータイムズ

f:id:mimimicha:20170703015926p:plain

最初に蒸留製造されたのは、1860年アーリータイムズ・ステーションと呼ばれる村である。しかし、アメリカ国内では、現在はバーボンではなく、ケンタッキー・ウイスキーとして販売されている。ただし、輸出用製品は現在でもバーボン・ウイスキーである。

上記、wikipediaより引用。

 

わたしが初めて飲んだ記念すべきバーボンです!

友人とジャズを聴きに初めて入ったお店にて、甘い系のカクテルが見つからなかったので気になっていたバーボンを注文。

どうしてアーリータイムズにしたのかといいますと、バーボンメニューの中で一番上にあったからです。ただ、それだけ。

上記の知識が全くなかったため、わたしはその時バーボンにも色々な種類があるんだと初めて知りました。

「飲み方はどうされますか?」と聞かれた時に思わず聞き返してしまう程バーボンについて知らなかったのですが、水割りかロックかストレートと言われたのでロックでお願いしました。

何故ロックかというと、いつも梅酒はロックで飲むから。それだけです。笑

最初の一口はほとんど氷も解けていないような状態で、強い香りにびっくりしましたが焼酎や日本酒ほどではありません。が、飲んで暫くしたら喉が熱くなりました。

それでも焼酎日本酒と比べれば全然というか、普通に飲める味だったので飲み進めます。

焼酎日本酒は口に含んだ瞬間「おえー!くさい!!」というかんじで、飲めたものではなかったのです。

氷が解けてくるとそれはそれでやはり飲みやすいんですが味も薄まり、最初の強い香りを感じることは出来ない。

素早く飲むか、ロックはやめてストレートで水と交互に飲んだ方がいいのでしょうか。

折角香りが強い(ようにわたしは思った)お酒なので、消えちゃうと勿体ないような気がしました。

と、思ったのですが、調べてみた所、ストレートよりもトワイスアップという水とバーボンを1:1で割った方が香りはいいようです。水割りとは違うみたい…。

 

アルコール飲料, バー, ビール, ボトル, カウンタ, コップ, 飲み物

アーリータイムズをトワイスアップで……」

 

お、おしゃれすぎて怖い(^q^)

トワイスアップとかいった時にウェイターさんに「(なんやこいつ通ぶりやがって)」とか思われないのでしょうか。怖い。

しばらくはロックで飲もうと思います。

 

今回の記事は名探偵コナン多めでお送りしました。

バーボンこと安室さんこと降谷さんの出番が増えますように!

 

当記事お読み頂いてありがとうございました。

他記事や次回もどうぞよろしくお願いします。

 

***ツイッター・ランキング参加中***
f:id:mimimicha:20170628141425j:image
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
***