こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていません、あんまりお役にも立てません。ゆとり世代、勢いで仕事をやめて現在ニート。上司曰く圧倒的妹キャラ。就活、婚活、映画読書などについて徒然。

【映画感想】カーズ1、2 ハートフルな人間しか受け入れられない世の中なのか

先日テレビで放送されたカーズの1、2をみたので感想をば。

カーズという映画自体は知っていたのですが、今までちらりとも、全く見たことがなかったのです。

カーズはピクサー制作で、他のピクサー作品はトイ・ストーリーファインディング・ニモ、モンスターインクなど有名なものも多いのですが、その割にアーロと少年やメリダとおそろしの森などあまり聞かないようなタイトルも。

わたしはピクサーの作品はトイ・ストーリー以外ほとんどみたことがありません。

何故かメリダはみましたが\(^o^)/

熊3兄弟が可愛かった

 

※ネタバレが全くないとはいえないのでご注意を!

 

f:id:mimimicha:20170717163955p:plain

 

要約してしまうと、

車がすったもんだするドラマ系映画

2はミッションインポッシブル的な派手なアクション映画に変貌します。

 

この赤い車の彼が主人公。

レーシングカーであり、期待の新人らしく、自信にみなぎっていて、ボロい車などを見下すような性格です。

そんな彼がひょんなことから迷子になり、その街で数日間を過ごす内に仲間というものや愛というものを知る――

と、いうかんじのハートフルなお話なのです。

が、なんというか、ううん。

ウィキペディアの彼の説明欄に自信過剰とあるのですが、全くのビッグマウスというわけではなく、きちんと実力のある人なのです。

確かにスポンサーの会社がボロくてイケてないかんじの会社なので愚痴ったり、そのスタッフを少々乱暴に扱ったりもするのですが、何度も言います、彼には実力があるのです。

外面だけを取り繕う所謂中身のない若者、のような描き方をしていたのですが、どうも少ししっくりこない…。わたしが日本人だからそのように思うのでしょうか。ただの性格?

まあそんな彼が田舎で迷子になって、そこの車達と触れ合うわけです。

友達が出来たり、好きな人が出来たり、はたまたドライブテクニックを教わったり。

そんな中で彼の性格も丸くなり、人を思いやる心とかを学ぶわけですよ。

 

実力もあって性格もよくなったらもうただのパーフェクトヒューマンです

f:id:mimimicha:20170717170035p:plain

 

恐らく主人公の彼は元々は優しかったり素直な性格なのでしょう。

「芸能界に入って、あいつは変っちまった……」という風なタイプだったのかもしれません。

それでもやっぱり最初の彼に対するサゲサゲな雰囲気が気に入らないんだよなぁ…。

恐らくひねくれているんでしょう。

 

 

そして2の実質的主役はこの車

f:id:mimimicha:20170717170353p:plain

 

田舎町で出会った親友。

彼は性格が天然といいますか破天荒というか、ジミー大西みたいなかんじ。

日本の小学校の普通学級にいたら恐らく他の生徒の複数の親御さんから連絡が入りそうな……。

(ジミーさん旅猿で見た雰囲気しか分からないんですが…)

本当に素直で素朴でアホの子も入っているので、赤い主人公車くんにとってはたまに恥ずかしい思いをさせられることがあるのです。

彼と主人公君はとあることから喧嘩をしてしまうのです。

このジミー大西が無線で色々指示をしなきゃいけないときに勝手に持ち場を抜け出しちゃって、そのせいで主人公君がレースに負けてしまい、とうとう主人公君の堪忍袋の緒が切れます。

「しっかりしてよ!」「お前恥ずかしいんだよ!」

みたいなことをいうわけです。

それでジミー大西(´・ω・`)状態。

そしてこの辺からジミー大西スパイ作戦に巻き込まれていくのです。

この戦闘シーン?がなんだか格好いいというか、見ていて唯一面白かったです。

f:id:mimimicha:20170717171611p:plain

上のダンディなおじさまが大活躍。

結局これも最後はジミー大西を主人公君が「俺が悪かった!お前はそのままでいい!」で、終了します。

 

主人公君の性格は矯正されたのにね。

 

矯正って言い方が悪いか、…成長???

主人公君は周りをないがしろにしてスタッフをやめさせまくる、酷使する、そういう面を色々な人に散々注意されて丸くなる(悪くいえば矯正)のですが、どうしてジミー大西の場合は他の人に天然すぎる行動で迷惑をかけるのにそれはそれでいいといった空気になるのか。

ちょっと尖っているだけの人の刃は散々削っておいて!!!

別にいいんです、ジミー大西も性格なんだから。

(まあジミー大西はそもそも度を超えていて矯正しようにも出来ないのかもしれませんが…)

でもそれをいえば主人公君だって性格なのに。

どうしてこう、ハートフルだったり素直な人間しか受け入れられないのだろう。

主人公君だってもっと度を過ぎたかんじならまだよかったのかもしれません。

始めヒール的な役割→ヒーローのようなかんじで、初めはスタッフにも暴行する、とかね。多少人遣いが荒い描写はあるんですが、今一弱い。

でも確かに暴行するようなやつが主人公の子供向け映画ってアレですもんね…うん…

子供向けだから、深く考えずにぼんやり見るのがいいのでしょうが。

うーーーーん、なんだか自分が歪な大人になったような気がしてとっても悲しい気持ちです。仕方ない。

 

と、かなりいいとこなしな感想ですが、この作品にも推しキャラが出来ました。

彼、

f:id:mimimicha:20170717172809p:plain

右の子、グイド、めちゃくちゃかわいい。

本当に脇役の脇役で、そもそもイタリア語しか喋れない設定なので滅多に喋らないのですが、1の彼の名シーン、痺れました。

ぜひ、ぜひ、それだけはみてほしい。

個人的趣味の押し売りごり押し、こんにちは★ミ

ということのなので楽天のリンクを貼っておきます。

まあ絶対に買う人はいないと思うんですけどね、とりあえず、形式的に、うん、笑

 

カーズ MovieNEX ブルーレイ+DVD デジタルコピー MovieNEXワールド セット 【Blu-ray】 [ ラリー・ザ・ケーブル・ガイ ]

価格:3,888円
(2017/7/17 17:31時点)
感想(10件)

 

そして現在映画館で3作目が公開中です。

www.disney.co.jp

 

予告編をちらっと見てみたのですが、奥田民生さんの歌がめちゃくちゃかっこいい…。

わたしが唯一すべての曲が好きなバントハヌマーンと並べて聴きたいくらいかっこいい…。

クリープハイプも割と好きです…。

住所不定無職はベイビー君の~のアルバムだけは好きです…他はクソだった…。

 

話が脱線しました。

レースでクラッシュ、他のレーサーが世代交代で若くなっていき、自分の限界を感じながら奮闘する――

というお話になるみたいです。

 

以下、映画の予告を見ると勝手にストーリーを妄想できるわたし的には

特訓頑張る→限界かも(´・ω・`)→でもやるだけやってみなくちゃ(`・ω・´)→レース出場→2着→順位だけじゃない、走ることが、好きなんだ――

的なエンドですね!!!

つまり1位にはなれないけれど、やれるだけやって、本当に体が無理になったら引退という流れ。若者の力に勝てないのは当たり前です。

絶対にそうだ!!!!

でも奇をてらって1位を取るも引退、その後後継者を育てるとかもいいかもしれません。かっこいい。

 

ということで、早速、ネタバレしているサイトがないか検索。

答え合わせだ!

下記にリンクを貼っておくので、興味のある方は見てみてください。

www.jubilove.com

 

グイドがたくさん出るならみにいきたいんですが、友人でみそうな人はいないし、どうやって情報を得るべきか…悩む…

 

と、まあ、本当に徒然な記事でした!ちゃんちゃん!

 

 

***ツイッター・ランキング参加中***
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
***