こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていません、あんまりお役にも立てません。ゆとり世代、勢いで仕事をやめて現在ニート。上司曰く圧倒的妹キャラ。就活、婚活、映画読書などについて徒然。

【婚活本】彼氏いない歴ほぼ年齢の処女、『崖っぷち女子が年収1000万円~』の感想と諸々

どうもこんにちは、ゆとりです。

データ入力(電話対応無し)のものに応募してみました。

多分週5フルタイムになりそうな予感…

当初はフルタイムでバイトするなら正社員になった方が得なんだから正社員するわ!

とか言っていたくせにこれですよ、これ。

正直このニート期間全くバイトが出来なかったのは、今まで正社員でそれなりに稼いでいたからこそ時給や仕事内容に満足しないとそもそも応募さえしないという事態に陥っていたから。

電話はしたくない、でも時給が低いのは嫌だ、イベントスタッフも野外は嫌だ

嫌だいやだいやだいやだ

こんなのじゃお仕事が決まる筈もないですよね。反省。

貯金が全然なかったら恐らくこんなに余裕もなかったと思うので、まあ、よかったのか悪かったのかと微妙なところではありますが、とりあえず今わたしはこんな状況です。 

 

さてさて本題に。

図書館でまた婚活絡みの本を借りてきました。

前回は下記の記事で

mimimicha.hatenablog.com

『恐怖の婚活回想記』と結婚相談所について色々書いていましたが、今回の本はこちらの中で紹介されていた本の一つになります。

 

 

『崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法』

崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法 たった1年で [ ひろん ]

価格:1,404円
(2017/7/25 15:31時点)
感想(0件)

 

タイトルや表紙から、年収が低い20代女子が玉の輿にのるための本なのかな~と思っていましたが、内容はイメージしていたものとは全然全く違いました。

 読まねば! 干物、アラフォー、平凡顔、非モテ、バリキャリ、バツイチ、こじらせ…
すべての悩める者よ、目覚めよ!人生を変えよ! 嬉し泣きしよう!
どんな女子も、一発逆転!サヨナラ大ホームランは、打てる!
・「私はモテます!」といい切ること
・「きっかけ」は、あなたからつくる
・ファッションは、男ウケをとことん極めよ
・ブランド品はNG。贅沢臭は消し去ること!
……「そんなのイヤだ、柄じゃない」なんていっている場合ではないのです。「ありのままの私をわかってほしい」と願うのは結構ですが、「ありのまま」の意味を履き違えてはいけません。あなたの考える「ありのまま」でうまくいかないのなら、自分を磨いて、魅せ方を変えなくてはなりません。ダイヤモンドの原石だって、磨かなければただの石。プチリッチ妻の座を獲得するために努力を惜しまない女子だけに最高のノウハウを誠心誠意お伝えします。

 このような内容になっています。

 

ええ、アラフォー用、年代が違いました\(^o^)/

 

でも表紙といい、本のページも所謂キラキラ装飾やバラなどがあって、確かに若いギャル向けorそれなりの年齢向けかのどちらかの印象は受けます。

わたしからすればなんだかちょっとぎょっとしてしまうようなメルヘンなかんじ…

この方自身はセミナーとかも色々されているようです。

そして著者さんは年齢に加えバツ1らしく、最初にわたしが思った年収が低いとかそういう意味での崖っぷちではありませんのでご注意ください。

20代向けの玉の輿本はないものか……

 

内容としてはあまり玉の輿に特化している風ではないなあ~と感じたものの、〇〇系高収入男子の出没エリアや興味のあることなどが職業別に記載してあるので、そこは高収入男子を掴まえたいこの本らしいと思いました。

とりあえずワイン教室にでも通ってみようかな。

ワインスクールで検索をかけてみたら、その次の予測ワード 出会い でしたよ。

皆さん素晴らしいですね、素晴らしく同じ考え方!

出会いたい!ワインが好きなしゅっとしたインテリ儚げボーイに!!!

f:id:mimimicha:20170725163631p:plain

おけんとかっこいいなあ~

 

玉の輿婚に役立つものというよりは、婚活に対するスタンスを考えさせてくれるような本だと思いますので、アラフォー世代でなくても目を通してみる価値はあるんじゃないかと思います。

が、普通の喫茶店などではあの本のキラキラ装飾が恥ずかしくて読めたもんじゃない……そこだけは本当に受け付けませんでした。

例えば「どうしてお金持ちの男子と結婚したいのか」その理由をきちんと考えてみる、とか。

後は、見ず知らずの人にレストランや喫茶店本屋などでの声のかけ方など…

 

無理やろ~\(^o^)/

 

と思うものや、トレンディすぎるものもあって面白くもありましたが、本気の婚活となるとここまでするべきなのか、とも。

確かに本屋さんとか喫茶店などで外見的に素敵な方を見かけても、声をかけることなんて普通は出来ないですよね。

でもこれって所謂一目惚れなんだから、確かに逃したら勿体ないっちゃ勿体ないんだけど…何分ハードルが高すぎる。

あ~でも無理だよ~話しかけられないよ~痴女だよ~\(^o^)/

 

でもでもまたこの本に書いてあったんですが、出産したい年齢から色々逆算すると5年前には出会っておきたいもの。

子供が欲しいかどうかについてはあまり考えたことがないんですが、もし出産するなら30歳までにはしたい。となると……

 

間に合わな~い\(^o^)/

 

もうやばいですね!

再就職出来たらもうガンガン婚活に責めて行こうかと思います!!!

と、ここから婚活に対する個人的な思いを。

 

何故高収入の人と結婚したいのかというと、将来は専業主婦になりたいから。

どこかの記事で書いたかと思うのですが、わたしの父はアルコール依存症で、家庭内暴力などはありませんでしたが所謂普通の家庭とは違う家でした。

両親共働きだったので家族でどこかへ遊びに行くという機会も皆無です。

週末ごとに家族で遊びに行くということなんて勿論ありませんし、夏休み冬休みの長期休暇もどこか旅行へ行けるのは2年に一度あればいいくらいで、その時も同行するのは母だけ。

家族皆で一度近所の少し大きな公園に行ったこともありますが、その時の思いでも、父が泥酔して嘔吐してそのまま帰宅というなんとも言えない思い出。

だからわたしはもし自分に子供が出来たらたくさん遊んで、たくさん色々なところに行って、兎に角一緒にいてあげたいのです。

温かい家族、というものにとても憧れがあるんです。

その為わたしが大体年収400万とするとわたしの分まで稼いでくれる男性、出来れば年収800万くらいある方だといいんでしょうか。

あともう一つ専業主婦になりたい理由があって、わたし、犬を飼っているのです。

だから出来れば、その犬の傍にもたくさんいてあげたいなあ、と思うのです。

勿論パートくらいなら全然お手伝いしたいし、いざとなったら贅沢は出来ないでしょうが家族を全く養えないということもないと思うので、ピンチの時はフルタイムでのお仕事も考えますが…

とか…書いて……

でもやっぱり、正社員でフルタイムで働くのはちょっと面倒くさいから、という思いもありますよね。正直なところ。へへ。

こんなかんじです。

お相手は出来れば格好いい方の方がいいけれど、余程太っていなくて生理的に無理な人じゃなければ外見は別にいいんじゃないかなあ、と。

でも合コン、街コン、婚活パーティーで見れるのって外見、外面、職業年収くらいじゃないですか。

結局は段々仲良くなるというところまでいかなければ、顔審査というものになるんですよね。

そしてわたしは上記出会いの場だと本当に好みの人じゃなければ次会おうとしない、典型的な顔審査パターン。

これじゃあだめだなあ……。

これは少しばかり検討の余地ありですね。

 

そしてこちらが今回読んだ本の著者さんのひろんさんのブログになります。

ひろんの婚活&恋愛必勝法

あ、…なるほど……本の装飾の趣味が分かる……

現在はお子さんもいるみたいですが、婚活の記事なども書かれているようなので気になった方はどうぞ。

 

ですがまあ、うん、今回の本も別に買わなくていいかなあと思います…うん…

買うくらいならこの方のセミナーとかに行った方がいいのではないかな。

 

と、いうことで、婚活本の感想でした!ちゃんちゃん!

まだまだこれからも婚活本を読もうと思うんですが、心理学とか美容系とか他に色々な本も読んでみようかなあと思います。

お勉強お勉強。婚活にしろ就職にしろ、お勉強お勉強。

 

 

***ツイッター・ランキング参加中***
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
***