こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていません、あんまりお役にも立てません。ゆとり世代、勢いで仕事をやめて現在ニート。上司曰く圧倒的妹キャラ。就活、婚活、映画読書などについて徒然。

あえてレールから外れたのか、それとも普通のことを普通にすることすら出来なくてレールから弾き出されただけなのか

どうもこんにちは、ゆとりです。

 

今回は本当に徒然徒然徒然徒然思っていることをぼんやり書いていこうかと思います。

わたしは今ニートです。

底辺専門学校卒業後誰でも入れると言われた会社しか受からなかったのでそこに就職し、2年間働きました。

その後上京し1年1ヵ月働いたものの通勤が片道2時間かかる場所に異動になったため次の職場を決める前に勢いで退職し、今に至ります。

ということでわたしは20代半ばにして次の会社で3社目になるわけです。

友人の中でもここまで仕事をやめているのは珍しいですね。

大企業に勤めている友人は学校卒業後ずっと同じ会社ですし、専門学校の友人も1社か2社目、まれに3社目の子が1人いるくらいでしょうか。

過去普通の会社員だったし、今はニートだけれどまた会社員に戻ると思うので、所謂レール通りの生き方ではあると思うのですが、退職を繰り返して、レール通りの道ではありますが大分凸凹道を進んでいるような気がしています。

 

レール。

所謂普通の道。

普通の平凡な人生。

あるいはエリート街道???

 

レールから外れた生き方をしよう!とか、それこそが格好いい!みたいなことが一時期流行っていた気がします。

フリーランスとか、プロブロガーとか、今でいうとそういうものなんでしょうか。

確かに聞こえは格好いいんですよね。

普通とは違う

普通の人には出来ないことをしている

才能がある

レールから外れた人生って、なんとなく、上のような印象を抱きませんか?

わたしはなんだか格好いいなあ、すごいなあ、ただただそう思っていました。

 

でも今のわたしも、悪い意味でレールから外れかかっているんですよね。

次の職場も決まっていないくせに勢いで退職して、貯金を切り崩す日々。

わたしはレールから外れたんでなく、普通の人なら普通に出来るレールからただただ脱落してしまいそうなだけです。

レールから外れた、悪い意味の方。

考えているとそもそもレールってなんだ普通ってなんだって哲学的なことになってしまいそうなので、頭の悪いわたしはあまり難しいことを考えるのは好きではないのでそこは考えないのですが…というか考えられない…

 

レールから外れた良い意味の人の中にも、多分、わたしみたいな人っていると思うんです。

普通のことが普通に出来なかったからレールから外れてみた。

けれどたまたま上手くいって、そうしたらなんだか自分ってすごいんじゃないか?才能があるんじゃないか?ん???

レールの上で生きている人ってあほらしくね???

って、なんだか、そんな声ばかりが聞こえてきます。

最近アフィリエイトとか考えていてプロブロガーの人のあれこれを見る機会がたまにあるせいでしょうか。

成功しているから偉そうにするのはいいと思うんです。確かに成功しているから。

だからってレールの上の人を否定したり貶したりって、そういうことは、違うと思うのです。

上に書いた通り、もしかしたらだって、あなたは普通に出来るはずのことが普通に出来ない出来損ない一派の人間だったかもしれないじゃないですか。

なんて、こういうの、卑屈すぎます?

自分がこういう状況で、というか、わたしがこうだからって自分の考えを投影……押し付けすぎ?

結局何が言いたいのかって、わたしは、

 

普通の人生をきちんと普通に歩める人を尊敬しています。

 

ということ。

それすらあまりきちんと出来ていないので、わたしは。

なんだか今夜はとても卑屈というか、暗いというか、ううん、ほの暗い気持ち。

 

わたしは学生の頃から厭世観というかそういうものが割と強くして、まあ、今も昔も

別に生きていなくていいんだけれど、死なないからとりあえず生きています

というスタンスでいるのです。

自殺なんて怖いし痛くて出来そうにない、だったら流れに任せて生きていよう、と。

だから本当は割となんでもどうでもいいけれど、勿論死んでいないので、就職について考えたり婚活をしてみたりお金が欲しかったり普通の人になりたい、というとなんだか偉そうなのですが…普通になれるように、どうにか普通に見えるようにしていたい、だけなのです。

……ん?書いてみてこれはちょっと違うような感じがします…。

普通でいようとしている、というカジュアルなスタンスの方が正しいでしょうか。

うん、そっちの方が正しい気がする。

普通でいたい。

嫌なことがあってもきちんとそれを耐えたり乗り越えて一つの仕事を続けられるようになりたい。

誰かを好きになったり好かれたりしてお付き合いをしたり別れたりしたい。

普通でいたい。

普通になりたい。

 

とか、こういうことを書いてしまうと、考えてしまうと、離人症みたいなものが顔を出しそうなのでやめておきます!

暇でついあれこれ考えてしまうと、すぐに自分というものを見失ってプチパニックになってしまうの、正直すごく面倒くさいのです。

わたしの離人症みたいなものは、自分が自分じゃない感覚です。

見える景色も体も確かに知っているものだし動くけれど、なんだか変なかんじがする。

今なぜこれをしているのかこれからどうすればいいのか、勿論今までのことだってわかるけれどなんとなく実感がなく、変なかんじがする。

自分の意識を無理矢理体に入れられたみたいなかんじとでも言えばいいのでしょうか。

これが暇なときだったり、以前は仕事中にもなったりして、1人頭の中で気持ち悪いなあとよく思っていたものです。

 

あれ、なんの話をしていたっけ笑

 

普通になりたい

普通でいたい

 

ので、

 

仕事を探さなきゃなあ\(^o^)/

 

これにつきますね。うん。

今回のとりとめのない徒然記事、お読み頂いてありがとうございました。

レールの上の皆さんも、レールの外にいる皆さんも、みんなが少しでも楽しくあれますように。

勿論わたしもね!

土日の休日、どうかお楽しみください。